SELF-BONDING MCrAlY POWDER

自己結合性MCrAlY粉末

Abstract

(57)【要約】 【課題】 高温拡散サイクルに耐える必要なく基体にし っかり粘着するMCrAlYコーティングを提供する。 また、TBC遮断/結合又は独立型高温酸化熱腐蝕耐性 層としての働きをすることができるMCrAlYコーテ ィングを提供する。また、クリアランス調節(シール) 用途のための易摩耗性MCrAlYコーティングを提供 する。 【解決手段】 本発明は、高温コーティングを形成させ るのに有用な材料に関する。この材料は、MCrAlY 粉末を含有し、ここで、Mは鉄、ニッケル、コバルト、 鉄ベース合金、ニッケルベース合金及びコバルトベース 合金より成る群から選択される。このMCrAlY粉末 をアルミニウム層がコーティングする。本発明は、MC rAlY粉末を用いて高温コーティングを形成させる方 法にも関する。この粉末をアルミニウム層がコーティン グする。基体に向けてMCrAlY粉末を溶射すること によって、アルミニウムコーティングがMCrAlY粉 末と反応してMCrAlY粉末を冶金的に結合させて、 基体をコーティングする。
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide MCrAlY coating firmly adhering to a base material while obviating the necessity of withstanding high temperature diffusion cycle, to provide MCrAlY coating capable of functioning as a TBC(Thermal Barrier Coating) barrier/bonding or independent type high-temperature oxidation and heat corrosion resisting layer, and also to provide wearable MCrAlY coating for use in clearance adjustment (sealing). SOLUTION: The material useful for forming high temperature coating contains MCrAlY powder, where M is selected from the group consisting of iron, nickel, cobalt, iron-base alloy, nickel-base alloy and cobalt-base alloy. This MCrAly powder is coated with aluminum layer. Further, high temperature coating is formed by using MCrAlY powder, and this powder is coated with aluminum layer. By thermally spraying the MCrAlY powder toward the base material, the aluminum coating reacts with the MCrAlY powder to bond the MCrAlY powder metallurgically, with which the base material can be coated.

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (1)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2014508883-AApril 10, 2014シーメンス アクティエンゲゼルシャフトロータブレードのための保護層を製造するための方法